Sunday April 20, 2014 at 23:28

さらに驚くべきは、彼らがとても協力的なことだ。監督が「あなたたちの過去の行為を映画にしましょう」と提案すると、自ら出演者を仕切り、衣装やメークを考え、演出にも進んでアイデアを出す。「これこそ歴史だ」。大虐殺に加担したにもかかわらず、まさに“英雄気取り”のふるまい。しかし彼らはなぜ、迷いもなく殺人を続けられたのか? 監督はこう分析する。

「人を殺す場合、対象と距離をどの程度を置けるかが鍵になる。あなたがもし『誰かを殺せ』と言われたら、心の中でブレーキがかかるかもしれない。しかし問題はどこで誰を殺すかではなく、いかに殺人という行為から距離を取れるかなのだ」

虐殺の「再現」。その奥底で監督が見たもの:映画『アクト・オブ・キリング』 « WIRED.jp (via soresore)

This post was reblogged from それはそれとして。別館.

Sunday April 20, 2014 at 23:22

“どっかの大学生が玉音放送をリミックスして流して、大学側に思いっきり叱られたけど、そのときの説教を実は録音しておりそれをリミックスして発表したところ退学になったという話を思い出した。”

Twitter / t_tomono (via chptr22)

This post was reblogged from otsune tumblr まとめサイト 画像保管庫Q.

Sunday April 20, 2014 at 23:19

私が美術大学という場所で多くの学生を見て痛感した事は「才能は存在する」という事であり、「才能の9割は水子になって消えて行く」という恐ろしい事実である。

Twitter / kentaro666 (via kogumarecord)

This post was reblogged from MCSG SYM.

Sunday April 20, 2014 at 23:19

“ココロコネクト糞ドッキリの件は被害者本人が「僕はいじめられていません、みんな友達です、ふざけていただけです」みたいな事を喋っているのがリアル。”

Twitter / shibata616 (via toronei)

This post was reblogged from SYM MCSG.

Sunday April 20, 2014 at 23:17

“「3.11以後」とか言ってる人、「インドに行ったら人生が変わった」とかと全く変わらない”

Twitter / subnacchi (via igi)

This post was reblogged from たこじまタンブラー.

Sunday April 20, 2014 at 23:06

“80年代までの魔法少女は、いつか魔法が使えなくなるのが運命だった。90年代の魔法少女は、魔法少女であり続けた。2000年代以降の魔法少女は、魔法少女をやめることができなくなった。”

Twitter / sailorsupermoon (via igi)

This post was reblogged from MCSG SYM.

Sunday April 20, 2014 at 23:03

蛭子能収:普通のサラリーマンの仕事だってね、恥ずかしいことばっかりですよ。上司の言うことを聞いて、姿形はみっともないことなくても、心の中ではみっともないことばっかりをしてるんですよ。それがお金をもらうってことじゃないですか。

野々村真:うん。

蛭子能収:みっともないことの代わりに、お金をもらうことだって思ってるから。それくらいのパンツ一丁になることなんて、「なんてことないよ」って思うんですよね。

野々村真:蛭子さんは、サラリーマンも経験されてるからね。

蛭子能収:サラリーマンだって、同じことなんですよ。心の貧しい生活を強いられてるのがサラリーマンですよ。”

蛭子能収が語る、イヤな仕事の割り切り方「仕事とは、みっともないことでカネをもらう対価」 | 世界は数字で出来ている (via katoyuu)

This post was reblogged from MCSG SYM.

Sunday April 20, 2014 at 23:03

野々村真:蛭子さんって、当時のギャラってどれくらいだったんですか?

蛭子能収:『スーパージョッキー』で、1本20万円。2本撮りだから、1日40万円。

野々村真:えぇ?

蛭子能収:それでね、俺の知り合いがよく、同窓会に行くたびに「熱湯コマーシャルでみっともない格好をさせられて…パンツ一丁にさせられて、あんな情けないことやんなよ」って言われてたんですよ。だけどね、一日で、その人たちの月収を稼ぐんですよ。

野々村真:そうか。

蛭子能収:だからね、やめられるワケないでしょ(笑)ちょっとくらい、恥ずかしい思いしても良いやって。”

蛭子能収が語る、イヤな仕事の割り切り方「仕事とは、みっともないことでカネをもらう対価」 | 世界は数字で出来ている (via katoyuu)

This post was reblogged from MCSG SYM.

Sunday April 20, 2014 at 23:02

This post was reblogged from So Rugged at 90.

Sunday April 20, 2014 at 23:01

“大日本印刷なんて年間時間外1900時間で協定してるぞ
やったら死ぬ。労組は会社の味方ww”

ホワイト企業に入社してもう辞めようと思っている : あじゃじゃしたー (via y-u)

This post was reblogged from MCSG SYM.

Sunday April 20, 2014 at 23:01

“モザイクによってグロマンコを直視できないこの日本の規定のせいで、男たちはグロマンへの耐性を無くし、綺麗なつるつるぴんくおまんこの二次元へ走るようになってしまったのではないか。”

Twitter / 回転わさらー(川岸師) (via shibata616)

This post was reblogged from SYM MCSG.

Sunday April 20, 2014 at 1:21

本間龍(49歳)は1989年に博報堂に入社し、一貫して営業を担当。

 転落のきっかけは得意先企業からパンフレット制作の仕事を受注したことからだった。

 その費用1,000万円が、向こうの社長の「期末を超えた請求はびた一文払わない」という身勝手な主張により回収できなくなってしまったのだ。

 そのとき上司に話していればよかったのに、異動させられるかもしれないという恐怖心から言い出せなかった。

 転勤先の北陸から戻って子どもが小さかったこともあり、なんとか陰で穏便に処理したいと思っているとき、博報堂の上場が話題になり、株の上場話を元に金を借りようと思い立つ。

 自分が持っている株が上場になれば2,000万円ほどになる。それで返済すればいいと、大学の後輩やサークルの仲間に持ちかけて1,000万円作るのだ。

 それをきっかけに彼の評価は上がり、電通が独占的に扱っていた大手石油会社の仕事を博報堂に持ってくるなどの成果を上げる

 そうなるとほかの部門のスタッフのケアをしなければならず、得意先などにも身銭を切ってご馳走することも多くなる。

 そしてお決まりの女性関係。10歳年下の派遣で来ていた人妻と理無い仲になり、夜仕事が終わってからの食事、ホテル代、タクシー代と嵩んでくる。

 そうして彼はまた、博報堂の未公開株の購入を友人知人に持ちかけ、集めた額は2,000万円を超えてしまうのである。

 それでも出て行く金は増え続け詐取した分を注ぎ込んでも足りず、ついに闇金に手を出してしまう。40社から800万円くらい借り、返済が滞ると自宅にも会社にも「コラァ、本間を出せや!」と催促の電話が入る。とても仕事どころではなくなる。

 そうして2005年2月に博報堂が上場されるが、持ち株は2,000万円どころか800万円にしかならなかった。

 上場から1年近く経って、もはやだまし続けるのは限界と、一人に「未公開株の話、実はウソだったんだ」と泣きながら告白する。

 妻にも打ち明けるが、総額を知った彼女は離婚を切り出す。借りていた二人から合計1,800万円で告訴され、会社を退職し、妻子が出ていった数日後に詐欺容疑で逮捕されるのである。

 懲役2年の実刑判決が出て、未決勾留期間を差し引いた1年4カ月服役し、08年10月に出所する。

 馬鹿な奴だというのは容易い。だがサラリーマンを経験した人間には、彼と自分との違いはほんの僅かなものだと知っている。

 1,000万円の未回収金を上司に相談していれば、始末書か異動で済んだのだろう。それを隠すために儲け話をでっち上げて金を借り、それがうまくいったことで仕事もうまく回り出し、借金が雪だるまのように大きくなっていく。

ふとした気の迷いから犯罪者へ転落 元博報堂社員が見た地獄 - 日刊サイゾー (via otsune)

This post was reblogged from SYM MCSG.

Sunday April 20, 2014 at 1:17

“今週の週刊文春「人間は一度手にした文化を捨て、産業革命以前の晴耕雨読の暮らしに戻るべきではないでしょうか」という40代主婦の意見に対し、伊集院静氏が「産業革命以前は農民は重税に喘ぎ、殆どが文盲で晴耕雨読なんて暮らしじゃない。バカか」とバッサリ反論。すっきりした。”

Twitter / @tokai_yukiko: 今週の週刊文春「人間は一度手にした文化を捨て、産業革 … (via otsune)

This post was reblogged from 色々と.

Sunday April 20, 2014 at 1:12

“「団結力」「一体感」「結束」等の言葉が大好きな人が北朝鮮のマスゲームみて「気持ち悪い」と言っていた”

Twitter / ges616 (via ajinotatakinamennna)

This post was reblogged from SYM MCSG.

Sunday April 20, 2014 at 1:11

“76 名前:可愛い奥様 New! ▽3件 投稿日:2011/09/05(月) 16:49:43.25 ID:WUsDLIqM0 1回目
小2で母親が死んで三年経ったとき、テレビでお母さん特集みたいなの見てたら
親父が「なあ、お前新しいお母さん欲しい?」って言ってきた。
わたしは親父に彼女ができたんだと思って、本当はいらないって言いたかったけど、
とっさに「わかんない」って変なこと言った。
そしたら親父が「いらないよな。そうだろ?俺もいらねえよ。周りは結婚し直せって
うるさいけど冗談じゃねえってんだよ。俺の女房はあいつだけだよ。お前のお母さん
もあいつだけだ。そうだろ?」って答えたんだ。
わたしはこれ聞いて涙声で「うん」って答えて母親の写真眺めながら号泣した。
その一年後、親父はフィリピン人と結婚した。”

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『「笑う」がワロスなら』:哲学ニュースnwk (via gkojax)

This post was reblogged from MCSG SYM.

Page 1 of 156